バチルス菌

バチルス菌は自然にたくさんいる枯草菌の仲間で稲ワラや枯草に住み着いてそれらを分解するので枯草菌と呼ばれています。バチルス菌は糸状菌(カビ菌など)を抑える働きがあり、作物の病害対策に効果があります。また環境を改善し土壌中の糸状有害微生物の増殖を抑えます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4