トマトの土《甘くて、美味しいトマトづくり》家庭園芸用培養土【14L】 [TET-TMT014]

トマトの土《甘くて、美味しいトマトづくり》家庭園芸用培養土【14L】 [TET-TMT014]

販売価格: 718円(税込)

重み(送料換算重量): 10kg

数量:
うちの自慢はもぎたて、おいしいトマト。レシピも豊富で食卓を彩ります。
土の3つのパワー(アミノ酸・カルシウム・木炭)が甘く美味しい、そして安全・健康なトマトを育てます。

■特徴

厳選された素材を配合し、有機栽培にこだわった、トマト専用の培養土です。
アミノ酸を大量に含み、トマトのうま味、甘み、色つや、収穫量がアップします。

・トマトをおいしく育てるための専用用土です。
・甘いトマトを作る3つのパワー(アミノ酸・カルシウム・木炭)
・排水性と保水性を兼ね備え、根腐れしにくい設計になっています。
・カルシウムが尻腐れ病を、木炭が根腐れを防止します。
・元肥入りですので、そのまま植え付け、植え替えができます。

■アミノ酸って何?

植物の細胞を構成するタンパク質を作っている成分です。
アミノ酸は、根の生長を促進する、色を良くする、糖度やうま味を高くする、実をつけるなど植物の生長に欠かせないものです。

■使用方法

《植え付けのポイント》

・苗を購入します。
・苗は茎が太く節の間が短いもの、葉がのびのび開いているものを選びます。
・10号鉢などの大きめの鉢や60cm深型プランターに鉢底石を敷き、トマトの土を入れます。
・トマトは大きくなりますので10号鉢で1株が目安です。
・苗を置き、鉢の縁から3cmほどを目安に土を入れて根を切らないように植えつけます。
・支柱を立て、苗が倒れないようにビニタイなどで軽く固定します。
・日当たりと風通しの良い場所に置いて管理します。
・病気予防のため、カット藁やマルチング材を土の上に敷きます。
・肥料は2-3週間ごとに2-3回、1株あたり1握り30-50gの配合肥料などを施して軽くすき込みます。

《栽培のポイント》

・最初の花を必ず結果させるようにします。
・実をつけないと葉が茂り、茎も太くなりその後果実をつけにくくなります。
・脇芽は欠き取ります。
・脇芽かきをしないと栄養が脇芽の生長に取られて果実に栄養が行きません。
・トマトは尻腐れ病、すじ腐れ病、乱形果など生理障害の発生が多いので、日当たりと風通しに気をつけて、マルチングするなど栽培環境を整えてください。

《収穫》

・へたの近くまで赤く色づいたものから収穫します。

■ご注意

・この「トマトの土」には元肥の堆肥が含まれておりますが、植物の生長に合わせてや有機質肥料を適宜与えてください。
・有機質堆肥を混ぜていますので、土に白いカビのようなものが発生することがありますが、有効菌ですから品質に影響はありません。

■仕様

適用植物:トマト
主な原料:アミノ酸・フミン酸入り完熟堆肥、赤玉土、木炭、鹿沼土、ピートモス、軽石など
肥料配合の有無:有り(有機肥料、かき殻石灰)
pH:6.5-7.0
EC(mS/cm):1.0以下

■容量

約14L袋入り(製造時充填容量)
トマトの土《甘くて、美味しいトマトづくり》家庭園芸用培養土【14L】 [TET-TMT014]

販売価格: 718円(税込)

重み(送料換算重量): 10kg

数量:

Facebookコメント