肥料高騰および品不足の懸念があります

輸入原料不足のため、肥料の高騰が続いています。

理由:

  • 新型コロナの影響で、海運に遅れが出ている
  • 巣ごもり需要で、コンテナ搭載の貨物が増えている
  • 原油の値上がりによる輸送コストの上昇

そして一番の原因が、「中国による日本向け肥料輸出の制限」です。

尿素、リン酸原料、カリ原料が不足しているため、化成肥料、配合肥料の値上げ及び品不足が今後も予想されます。

対策としては…

  1. 尿素、リン酸石灰、化成肥料などは必要量を早めに備蓄する
  2. 安定している国内産有機肥料、堆肥などに転換する

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のうえ、早めの対策をお願い申し上げます。