【一般用・工業用】コーヨーキトサンSK-50(20〜100mPa・s/中分子)【10kg】【送料無料】 [TKY-SK50010]

【一般用・工業用】コーヨーキトサンSK-50(20〜100mPa・s/中分子)【10kg】【送料無料】 [TKY-SK50010]

販売価格: 69,428円(税込)

数量:
■キトサンの特徴

キトサンは、カニやエビの殻、昆虫の外殻、キノコの細胞膜などに含まれるキチンに含まれる生物資源(バイオマス)です。キトサンの機能や性質には素晴らしい効果があり、農産物をはじめ医療薬品、食品、化粧品、汚水処理など多方面に利用されています。

■コーヨーキトサンSK-50の使用例

・コーヨーキトサンSK-50は粘度(20〜100mPa・s)の中分子キトサンです。
・酸に溶解してもそれほど硬くならず、使いやすいキトサンです。
・農業用、畜産用、凝集用、抗菌実験等多方面にご活用ください。

■コーヨーキトサンの原材料

原料はカニの甲殻類の殻です。この甲殻粉末を希塩酸(酸)で処理してカルシウムを除き、その後水酸化ナトリウム(アルカリ)で化学処理して精製・乾燥したものがキトサン粉末です。

甲殻類のキチン成分は高分子物質で水や酸にも溶けませんが、キトサン粉末は酸に溶けます。当店販売の食酢やクエン酸などに溶かして、ご使用ください。

■クエン酸粉末を用いた原液の作成(参考)

キトサン300gを10Lのお湯に混ぜます(この時点では溶けません)。
同量か、もしくは1.5倍ほどのクエン酸粉末をその後加えて撹拌します。
しばらくするとキトサンが溶けてきます。
粉末がすべて溶け、粘度が出てきたら完成です。
出来たキトサン溶液を原液とし、これを300倍〜1000倍に薄めて葉面散布、土壌潅水など農業用に利用できます。

※キトサン溶液は保存がききませんので、その都度作るようにします。
※やむを得ず保存する場合は冷蔵保存してください。
※クエン酸は無水でも結晶でもかまいませんが、結晶のほうが溶けやすいです。

■使用上の注意

・キトサンは天然成分ですので他の薬品や液肥と混ぜて使っても害はありませんが凝集力(豆腐のように固めてしまう作用)があるので単体での使用をお勧めします。
・キトサンの製造工程において酸やアルカリを使用して化学処理するため有機JAS資材には適合しません。

■規格

製品名:コーヨーキトサンSK-50
外観:淡黄白色
粒度:3.0mm以下(フレーク状)
乾燥減量:10%以下
強熱残分:1.0%以下
粘度:20-100mPa・s
脱アセチル化率:80%以上
原材料:カニ(国内水揚げ)
製造国:日本
試験成績表:添付

■内容量

10kg袋入り

ご注意

お届けについて 日祭日の配送および時間指定不可です
送料について 沖縄・離島も【送料無料】でお届けします。
【一般用・工業用】コーヨーキトサンSK-50(20〜100mPa・s/中分子)【10kg】【送料無料】 [TKY-SK50010]

販売価格: 69,428円(税込)

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー