バーミキュライト(ゴールド)【普通粒】【5L】 [TET-BM005]

バーミキュライト(ゴールド)【普通粒】【5L】 [TET-BM005]

重み(送料換算重量): 3kg

■バーミキュライトとは?

バーミキュライト(Vermiculite)は雲母のように何層にもなった天然に産出される粘土鉱物です。高温で熱すると膨張して蛭(ひる)のようになるので蛭石と呼ばれます。

多孔質で非常に軽く、保水性・通気性・保肥性があるため土壌改良材として広く使われています。pHはほぼ中性。ピートモスや赤玉土などに混ぜてお使いいただくか、ほぼ無菌なので挿し芽・挿し木用土、種蒔き用土としてそのままお使いください。

特に好光性の植物の種(光が当たって発芽する種類の植物)は蒔いた種の上に土をかぶせませんが、その場合に乾燥しにくく保湿性に優れるバーミキュライトが最適です。

■特長

・高温で焼成発泡させているので軽くて無菌
・多孔質なため保水性、保肥性、通気性に富む
・用土に混ぜて使うことで土質が安定する
・毛根の発達を促進する
・軽いのでハンギングバスケットや吊鉢の用土に最適
・無菌なのでさし芽や種まきに最適

挿し芽では鹿沼土や赤玉より発根率・発根量ともに良好な結果が出ます。
挿し芽には粒の小さいS粒(1.2-1.5mm)を、培養土・土壌改良などにお使いの場合はM粒(1.2-3.5mm)もしくはL粒(3-6mm)がお勧めです。

■使用方法

・乾燥しやすい場所では用土に10〜30%混入して使う
・挿し芽、種まきの場合は混ぜずにこのまま使う
・同じく軽いパーライト、ピートモスなどに混ぜて、ハンギング用の軽い用土を作るのに最適

種まき・挿し木…バーミキュライト単用(100%)
もしくは鹿沼土4:バーミキュライト3:ピートモス3
セントポーリア…バーミキュライト6:ピートモス4
ハンギングバスケット…バーミキュライト3:赤玉土4:ピートモス3
花木類…赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2

・畑の土壌改良を行う場合以下の量を投入後、耕起する
砂地質の土壌改良…10a当たり9〜15袋
粘土質の土壌改良…10a当たり15〜21袋
火山灰質の土壌改良…10a当たり12〜18袋
※1袋=100Lとして

※バーミキュライト自体に肥料分はありません
※微粉が含まれていますので鉢植えに使用する場合は事前に水洗いすると効果的

■容量

5L袋入り(中国産)
実重量:1kg
送料換算重量:3kg

詳細写真

  • 軽くて保湿性の高い用土です。
  • ピートモスと混合することで、ハンギング用の軽い用土ができあがります。(写真はM粒)
バーミキュライト(ゴールド)【普通粒】【5L】 [TET-BM005]

重み(送料換算重量): 3kg