【腐植酸入り液肥】機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』(1-10-6-cao7)【20kg】【日祭日の配送および時間指定不可】 [TAE-LI020]

【腐植酸入り液肥】機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』(1-10-6-cao7)【20kg】【日祭日の配送および時間指定不可】 [TAE-LI020]

販売価格: 15,120円(税込)

重み(送料換算重量): 20kg

数量:
■ライフインとは?

機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』はリン酸・カリ・カルシウム・鉄・腐植酸(フルボ酸)を一液中に含む画期的な液体肥料です。

花肥・実肥と呼ばれながら効かせにくいリン酸を“必要な時"に“効率良く”施肥することが可能です。

配合したフルボ酸はリン酸の土壌固定を和らげ吸収効率をさらに高めます。

加えて、カルシウムもリン酸の吸収を促進し、植物が本来持つ生命力・免疫力を高めることによって、作物の“比重の増加”、“糖度の上昇”、“日持ちの向上“等が期待できます。

■特徴

◆リン酸とカルシウムを高濃度配合!

肥料の3要素とよばれる成分
・チッソ
・リン酸
・カリ
ライフインはその中でもリン酸を10%の高濃度で含有。
加えて、リン酸と非常に結合しやすく同液中に含ませることの難しかったカルシウムも、"完全に溶け込んだ形"で7%含有しています(CaO 7%)。

◆リン酸を効かせる実肥、花肥と呼ばれるリン酸。

ライフインにはリン酸を効かせるノウハウが詰まっています。一般的にリン酸は土の中で植物が吸収できない状態になりやすく、効かせづらい成分です。例え植物がすぐに吸収できる形で施肥したとしてもわずか8時間程度で固定されてしまいます。ライフインは独自の配合と含有成分により、リン酸がより長くより効く資材です。

◆雨天時の効能

雨天が続くときはライフインを追肥することによって窒素吸収過多による品質劣化を防ぎます。

◆多収量の要点

収量は太陽エネルギー量とCO2濃度の制約を受けながらN施肥量に比例します。
しかし、その限界点を超えると施肥N量が収量に与える影響は減少していきます。
これは栄養生長だけが増大し、生殖生長への転換が困難になるためです。
ライフインを追肥することによって限界点を超えてからでも収量は増大し続けます。

◆品質向上の要点

品質の向上にはC/Nを大きくすることが重要です。

C(炭素)…大きくするにはP(リン酸)を追肥する
N(窒素)…小さくするには水を切る

しかし、水が不足するこの方法では収量は上がりません。

そこで、ライフインの登場です。

ライフインを追肥することでNの同化効率を高め、C/N比を増大することができます。
したがってライフインを与えることにより、品質・収量共に向上します。

■施肥の基本

灌注施用、または葉面散布で使用して下さい。

作物ごとの詳しい施用方法は次項の作物毎の施肥例をご覧ください。

《灌注》

育苗時:ライフイン200倍希釈液を3L/平方mの割合で2〜3回施用して下さい。
本圃時:ホームページ等を参照し、作物別の使用時期に合わせて施用して下さい。

《葉面散布》
ライフインを200倍以上に希釈し使用して下さい。
1回あたり、ライフイン正味投入量を2kg/10aを目安とし、2週間に1回程度施用して下さい。

※20kgで約1ha分(1回散布:原液投与量2kg/10aとした場合)です。
※作物ごとの詳細マニュアルをお付けしています。

■使用上のご注意

・原液は強酸性ですので、希釈時の取り扱いにご注意下さい。
・アルカリ性農薬特に石灰硫黄合剤系、ボルドー液との混用は避けて下さい。
・上記農薬以外との混合につきましては、あらかじめ少量でテストをし、数日後に薬害が出ないことをご確認の上ご使用下さい。

■保証成分

窒素全量…1.0
リン酸全量…10.0
カリ全量…6.0
水溶性カルシウム…7.0
腐植酸
EDTA-Fe(鉄)

■容量

20kgキュービ容器入り
(または5kgx4個)

ご注意

お届けについて この商品の配送は路線便となります。日祭日の配送および時間指定はできません。

詳細写真

  • 現在メーカーの都合で20kgは(5kgx4本)でお届けすることがあります。
【腐植酸入り液肥】機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』(1-10-6-cao7)【20kg】【日祭日の配送および時間指定不可】 [TAE-LI020]

販売価格: 15,120円(税込)

重み(送料換算重量): 20kg

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー