穂宝源(すいほうげん)【1リットル】ETO菌と併用する植物生理活性液 [TBG-HH001]

穂宝源(すいほうげん)【1リットル】ETO菌と併用する植物生理活性液 [TBG-HH001]

販売価格: 1,220円(税別)

(税込: 1,342円)

重み(送料換算重量): 1kg

数量:
■穂宝源(すいほうげん)

穂宝源は動物及び天然有機物を主原料とし、フミン酸、アミノ酸、酵素等を加え、特殊な製法で作られた植物生理活性液です。豚尿を主体に牛尿フミン酸等を加え微生物により完全醗酵してあります。菌の補助資材(餌代わり)として微量要素補給や、有機土壌形成にトーマスくんと混合してお使い下さい。植物にやさしく、確かな土づくりと根張り、作物の健全生育による増収とおいしい野菜づくりに効果的です。

■使用方法

元肥時や、栽培途中での潅水葉面散布時はトーマスくんと同量混合を基本としますが、作物の育成状況により、生育バランスが良いときはトーマスくんと同量。生育が旺盛なときはトーマスくんの半量程度にします。逆に旺盛にしたいときにはトーマスくんの倍程度に配合してお使いください。

■「穂宝源」の使い方

葉面散布、潅水ともに使えます。

イチゴ、トマト、キュウリ、ナス、メロン、スイカ、ピーマン、レタス、白菜、キャベツ、ねぎ、にら、アスパラ、ほうれん草、花卉、果樹、他
【葉面散布】

500倍〜1000倍(100㎡あたり)希釈液20Lを散布

【潅水】

500倍または100㎡あたり1リットルを液肥混入器で潅水

※野菜の場合は育苗期に3回以上
※白菜、レタス等育苗および移植、定植期などストレスの多いときは20日おきに3回

※アープトーマスオルガ菌(ETO菌)との併用は特に効果があります。

■「トーマスくん」と併用する場合の使用量

作付け前の処理(定植前3〜5週間前)
10㎡(3.3坪)あたりトーマスくん50〜100ml、穂宝源同量

定植後、栽培途中の場合
10㎡(3.3坪)あたりトーマスくん10〜30ml、穂宝源同量

※トーマスくんと穂宝源は同時に使ってください。穂宝源はトーマスくんに含まれる微生物の餌となる資材です。併用すると特に効果があります。

■肥料としての含有成分

窒素全量:0.1%
リン酸全量:0.1%
加里全量:0.5%
炭素窒素比:2
原料:豚尿、牛尿
肥料の名称:穂宝源
種類:動物の排せつ物(特殊肥料)
届出:岩手県

■容量

1L入り容器

詳細写真

  • 豚尿を主体とし、牛尿、フミン酸を加え、微生物による完全発酵済みの植物生理活性液です。発酵調整済みなので臭いはありません。安全無害です。
  • 果樹園、果樹栽培にも最適。増収、糖度向上、食味向上、品質向上が期待されます。
  • メロンなど果菜類にも最適。増収、糖度向上、食味向上、品質向上が期待されます。
穂宝源(すいほうげん)【1リットル】ETO菌と併用する植物生理活性液 [TBG-HH001]

販売価格: 1,220円(税別)

(税込: 1,342円)

重み(送料換算重量): 1kg

数量: