苦土・マンガン・ホウ素入り尿素配合水溶性肥料「ミネラル1号(7-10-10)」【800g】 [TJE-MN008]

苦土・マンガン・ホウ素入り尿素配合水溶性肥料「ミネラル1号(7-10-10)」【800g】 [TJE-MN008]

販売価格: 1,280円(税込)

重み(送料換算重量): 1kg

数量:
◆大菊づくりの愛好家に定評のある肥料です。

■特徴

・総合ミネラルが入っていますので、根の発根、発育が旺盛です。
・リン酸、加里、マグネシウムを主体として作られ、更にミネラルが配合され・ていますので葉の光沢がよく、花の色が鮮明で長持ちします。
・徒長を抑え、節間もつまって生育するので、盆栽、庭木に最適です。

■使い方

ミネラル1号を10リットル(バケツ約1杯)の水に、茶さじ山盛り2杯(10g)溶かしたもの(1000倍希釈液)を【ミネラル液】と呼びます。

《挿し芽・挿し木》

ミネラル液に2〜12時間浸して挿し木してください。挿し芽挿し木床に潅水代わりに4〜5日に一度ミネラル液を与えてください。倍以上の発根を示します。

《育苗》

ミネラル液を4〜5日に一度育苗床に散水してください。根張りのよいがっちりした丈夫な苗ができます。移植移植した苗木の根元にミネラル液をたっぷり注水してください。活着がよくなります。また移植時、移植床、鉢等に堆肥、油粕にミネラル1号を1〜2割混ぜ、寝かせたものを使用しますとすばらしい生育をします。

《菊》

挿し芽時ミネラル液に30分浸して挿し芽して下ください。挿し床および鉢上げ後は一週間に1回ミネラル液を与えてください。移植鉢には、堆肥油粕とともに1〜2割ミネラル1号を混ぜ寝かせたものをお使いください。油粕の練り肥、水肥を作るときはミネラル1号を1割ほど必ず一緒に混ぜてください。花、葉のつやがよく下葉が枯れず長持ちします。

《さつき、つつじ》

挿し木、移植時には上記の方法でお使いください。潅水の時には1週間に1回はミネラル液を与えてください。液肥、練り肥を作るときはミネラル1号を1割ほど必ず一緒に混ぜてください。生育も早く、特に肥大成長良好、葉の光沢よく、花が長持ちします。

《盆栽》

ミネラル液を10日に1回施肥してください。古木や竹には3000倍にしてかけてください。おもと、いわひば、等には月に2回の割合でミネラル液をかけてください、つやのよい葉になり根腐れしません。

《庭木》

2〜3年生にはミネラル1号20〜30g、10〜30年生にはミネラル1号50〜100gを根の周りに施肥し、潅水し伏土してください。通常はミネラル液を庭木の周囲にたっぷり潅水してください。植え替え時には植穴に注水して植替えますと活着良好、樹勢のよさが顕著になります。

※その他、芝、草花、家庭菜園にも応用いただけます。

《ゼニゴケ退治》

鉢に水分の少ないときを見計らいミネラル1号(粉末のまま)5寸鉢に2g、7寸鉢3gの割でゼニゴケの上に指先でかけてください。数時間のうちにゼニゴケが枯れてきます。その後潅水しますとミネラル1号が肥料として効いてきます。

■ご注意

水溶性の肥料で吸湿性がありますので、開封後は密閉して保管してください。
吸湿して固まり、硬くなっても肥料効果は変わりません。

■成分(%)

窒素全量7.0(うちアンモニア性窒素6.0)
リン酸10.0(うち水溶性リン酸8.0)
水溶性加里10.0
水溶性苦土6.0
水溶性マンガン2.0
水溶性ホウ素0.10

■内容量

800g

ご注意

送料について この商品だけ購入の場合は何個でも全国一律380円です。

詳細写真

  • 大菊の三本仕立て(盆養仕立て)例。3つの花ですが根元は1本です。苗を摘芯して3本の枝を伸ばし、後の1輪を高く、前の2輪は同じ高さに揃えます。なるべく大きさを揃え同時に開花させるのが良いとされます。菊の栽培にミネラル1号をご活用ください。
  • 見事に仕立てられた懸崖菊。
  • 菊盆栽。小菊を使用し、松や楓などの普通盆栽と同じように作出したもの。
苦土・マンガン・ホウ素入り尿素配合水溶性肥料「ミネラル1号(7-10-10)」【800g】 [TJE-MN008]

販売価格: 1,280円(税込)

重み(送料換算重量): 1kg

数量: