テカミンマックス(Tecamin Max)【1.2kg】窒素7%-アミノ酸14%|グルタミン酸・核酸系肥料|味の素株式会社 [TKK-AJTCM012]

テカミンマックス(Tecamin Max)【1.2kg】窒素7%-アミノ酸14%|グルタミン酸・核酸系肥料|味の素株式会社 [TKK-AJTCM012]

販売価格: 2,556円(税別)

(税込: 2,812円)

重み(送料換算重量): 1kg

数量:
■特長

・高濃度アミノ酸が植物のストレスを軽減!
・各種アミノ酸、特に植物の生育に必要なたんぱく質を作るグルタミン酸を豊富に含む葉面散布材です。
・植物の生育促進、曇天・低温など光合成能力が低下したとき、ストレス状況下で生育をサポートします。
・含まれているアミノ酸は遊離体なので植物の細胞壁より速やかに吸収されます。

■使用効果

テカミン マックスはこんな時にお使いください。
効果が期待できます。

・根からの養分吸収が弱いと感じた
・曇りの日が続き作物の生育が悪い
・生育を早めたい
・低温で作物の生育が悪い
・農薬との混用で効率的な葉面散布をしたい
・暑熟期に苗質を維持したい
・収穫物の実入りをよくしたい

■使用方法

麦類、豆類…4葉期前後〜子実肥大期:10a当たり150〜200mlを希釈して葉面散布
葉物類、根菜類…4葉期前後〜肥大期:10a当たり150〜300mlを希釈して葉面散布
果菜類…定植〜収穫前:10a当たり200〜300mlを希釈して葉面散布
果樹類…葉生育期〜果実肥大期:10a当たり300mlを希釈して葉面散布
花卉類…定植〜収穫前:10a当たり150〜300mlを希釈して葉面散布

・基本、10a当たり150〜300㎖を500〜1000倍に希釈(散布水量50~300ℓ/10a)して葉面散布してください。
・ドローン散布の場合は10a当たり100〜200mlを10倍程度に希釈(散布水量 0.8〜2L/10a)して葉面散布してください。
・潅注施用の場合は10a当たり3〜5Lを希釈して株元に届くように施用してください。
・施用回数は、月に2~4回が目安です。防除と合わせて散布するとより効率的です。
・施用量や施用回数、希釈倍率は生育の具合を見ながら増減してください。

■使用頻度

1作あたり3回以上(月3〜4回程度)の葉面散布がおすすめです。
特に曇天や低温、猛暑時など植物がストレスを受けやすい時の葉面散布が効果的です。

■保証成分

窒素全量:7.0%
(内 アンモニア性窒素 3.5%)
その他
・アミノ酸全量:14.4%
(内 遊離アミノ酸類 約12%)

肥料登録番号:輪第105325号
肥料登録種類:液状窒素肥料
主な原料:グルタミン酸福産液
色:褐色の液体
匂い:特有の匂いあり
pH:5.5-7.5
密度:比重1.2-1.3
原産国:スペイン
輸入販売元:味の素株式会社
※有機JASには適合しておりません。

■使用上の注意

・希釈した液は保存できません。その日のうちに使い切ってください。
・石灰硫黄合剤などアルカリ性の強い資材や銅剤農薬との混用や、強酸、強アルカリ資材との原液での混用は避けてください。
・ミネラルの多い資材と併用する場合は、沈殿が生じないか事前に少量で試し、問題ないことを確認してからご使用ください。
・高温時での施用は避けてください。
・長時間放置すると分離します。使用前は必ずよく振る/攪拌して均一になったことをご確認の上ご使用ください。
・低温下で成分の結晶が発生することがあります。加温するか、希釈時によく混用のうえ、溶解してからお使いください。

■内容量

1.2kg(1Lボトル)

詳細写真

  • 果樹園、果樹栽培にも最適。増収、糖度向上、食味向上、品質向上が期待されます。
  • メロンなど果菜類にも最適。増収、糖度向上、食味向上、品質向上が期待されます。
  • ジャガイモへの施用例
テカミンマックス(Tecamin Max)【1.2kg】窒素7%-アミノ酸14%|グルタミン酸・核酸系肥料|味の素株式会社 [TKK-AJTCM012]

販売価格: 2,556円(税別)

(税込: 2,812円)

重み(送料換算重量): 1kg

数量: