一般農業園芸用《純粋玄米黒酢(酸度4.5%)》【20L】【食用可】【食品加工用】 [TKW-KMKS-20]

一般農業園芸用《純粋玄米黒酢(酸度4.5%)》【20L】【食用可】【食品加工用】 [TKW-KMKS-20]

販売価格: 10,080円(税込)

重み(送料換算重量): 20kg

数量:
■畑に食酢を撒く?

農業では昔から酢がよく使われてきました。酢を撒くと病気が減り、よいものが収穫できます。原理がわからなくとも農家さんは経験的に酢を撒くとよい作物が取れることを知っていたのです。

農業用で使われている酢には米酢、玄米酢、リンゴ酢などの醸造酢や乾留によって得られる木酢、竹酢、モミ酢などがありますが、いずれも酢酸や有機酸が主成分となっています。

酢酸成分についてはどの酢も変わりまりませんが、含まれる有機酸は原料によって異なり、この違いが植物に与える効果に違いを与えています。

■玄米黒酢とは?

玄米を原料とした酸度4.5%の米黒酢です。精白せずに玄米のまま使用しています。通常の醸造酢と比べて、アミノ酸やミネラルを多く含んでいるため、作物にうま味やコク味を増加させる効果が期待できます。

■食酢は混合可能

食酢は酸性のため、いろいろな物質をよく溶かしますので、その他の資材と混合して使われることも多いようです。肥料や農薬とも混合可能です。

■こんなときに食酢

・硝酸が溜まってしまった野菜やホウレンソウに
・日照不足で代謝不良になったとき
・日照不足で有機酸が不足したとき
・窒素過多で虫が付きやすくなったとき

■使用効果

・クエン酸回路に働き代謝を進める
・植物の新陳代謝を活発にします
・酢に含まれる糖分、アミノ酸が微生物の餌となり有用微生物を繁殖させます
・土中での微生物が活発になり根張りが良くなります
・農薬と併用することで薬効を高めます
・土壌改良効果、土壌殺菌効果が期待されます

■使用方法

・通常使用では100-200倍液を葉面散布(10aあたり希釈液を150〜200L使用)
・土壌微生物を増殖する場合は20倍液を潅注
・新葉展開時期及び開花期は500〜1000倍以上の低濃度で使用すること。
・野菜、果菜は300倍の希釈液を月2-3回散布で収量増大
・トマトの青枯れ病、根ぐされ等は50倍液を土壌潅水で病害対策
・芋類、根菜類は200-500倍の希釈液を月2-3回散布で収量増大
・病害を予防するには粉炭を土壌に混ぜ、地温を高めておくと相乗効果が見られます。

稲作では米の粘り、甘みの増加が期待できます。登熟の促進、食味の向上にお使いください。散布は7月〜8月で計6回ほど行います。

■仕様

名称:米黒酢
原材料名:米
原料の産地:日本
酸度(酢酸換算):4.63w/v%
Brix:8.3°
pH:3.11
製造:キューピー醸造株式会社

栄養成分:分析値例(100gあたり、栄養表示基準に準拠)
エネルギー:34Kcal
炭水化物:4.1g
たんぱく質:0.9g
脂質:0.0g
有機酸:4.5g
灰分::0.3g
ナトリウム:15mg

※直射日光をさけて常温で保存してください。
※経時的に色が濃くなったり、オリが発生することがありますが品質には問題ありません。

■ご注意

・酸性に弱い植物には気をつけて使用してください。小範囲で試用することをお勧めします。
・目に入らないようご注意ください。入った場合は速やかに水で洗ってください。
・本品は元々食品用なので飲用・食用にお使いいただけます。

■内容量

20Lバッグインボックス入り

ご注意

お届けについて この商品は取寄せ商品です。お届けまで1週間みてください。

詳細写真

  • きれいな仕上がりの玄米黒酢です。黒酢の色はアミノ酸由来です。
  • 芝生に撒くと元気になるようで、最近芝生愛好家にも人気の黒酢です。
一般農業園芸用《純粋玄米黒酢(酸度4.5%)》【20L】【食用可】【食品加工用】 [TKW-KMKS-20]

販売価格: 10,080円(税込)

重み(送料換算重量): 20kg

数量: