イチゴ向き-養液土耕6号|OATアグリオ|養液土耕専用肥料|複合14-12-20【10kg】 [TKK-OD0610]

イチゴ向き-養液土耕6号|OATアグリオ|養液土耕専用肥料|複合14-12-20【10kg】 [TKK-OD0610]

販売価格: 5,141円(税別)

(税込価格: 5,655円)

重み(送料換算重量): 10kg

数量:
※養液土耕6号はメーカー欠品しやすい商品です。
常用している場合は、多めのストックをお願いします。

代替品としては、以下をお勧めします。

OATハウス|養液土耕2号|複合14-8-25|養液土耕専用肥料【10kg】
https://www.tama5ya.jp/product/991

ピータース 15-11-29PL|カリ供給各種微量要素入り高純度粉末液肥【10kg】
https://www.tama5ya.jp/product/1251

ピータース 15-16-17PL|多用途各種微量要素入り高純度粉末液肥【10kg】
https://www.tama5ya.jp/product/1252

いずれも養液土耕6号と同様の使用方法で使える肥料です。

-------------------------

■養液土耕栽培用肥料とは?

・3要素の成分を作物、作型、育成ステージに合わせて選択できます。
・養液土耕栽培用肥料は窒素、りん酸、カリウムと石灰、苦土ならびに微量要素がバランスよく配合されています。
・土壌に蓄積しやすい成分が含まれていないため、肥培管理が正確に行えます。

■養液土耕6号の特長

1.イチゴの養分吸収にあわせて成分設計した水溶性園芸肥料です。
2.イチゴ以外の果菜類(トマト、ナス、ピーマン等)にも使用できます。
3.多量要素(窒素、リン酸、加里、苦土、石灰)、各種微量要素を含み高設栽培にも使用することができます。
4.硝酸性窒素の割合が高く、低温時にも安定した肥効をあらわします。
5.土を傷めることがほとんどなく、ガス害もないので幼苗期〜連続して使用できます。

■使用方法

◆養液土耕栽培での使用

養液土耕肥料の5〜10倍の濃厚原液を調製し、養液土耕栽培用液肥混入機で希望の濃度まで希釈してください。

◆イチゴの栽培

育苗期
 親床:500〜1000倍液を平米あたり10〜20L散水施用してください
 苗床育苗:生育を見ながら上記同様に施用してください
 ポット育苗:800〜1000倍液をポットあたり200〜300mlを4〜6回施用してください。

生育期
 10aあたり5〜7kgを500〜1000倍液で7〜10日間隔で施用してください。
(収穫中の多肥潅水は軟弱果が発生しやすくなりますので充分注意してください)

◎施用量、施用回数(間隔)は作物の生育状況に応じて加減してください。

■使用上の注意事項

1.アルカリ性農薬、アルカリ資材との混用はしないでください。
2.石灰硫黄合剤と混合すると危険ですから混用しないでください。
3.使用後は洗眼やうがいをし、皮ふへの付着物を洗い流してください。
4.眼に入った場合には、多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診断を受けてください。
5.粉じんを吸引しないように作業時はマスクを着用してください。
6.誤って飲み込んだ場合には、できるだけ早く医師の診断を受けてください。
7.肥料以外の用途には使用しないでください。
8.肥料の性質上、固化する場合もありますが、問題なく溶解します。又、肥料成分にも影響しませんのでご使用ください。

■成分

窒素全量:13.5(うち硝酸性窒素:8.5)
りん酸:10.0
加里:20.0
苦土:1.0
マンガン:0.15
ほう素:0.15
石灰:6.5
鉄:0.25
銅:0.004
亜鉛:0.012
モリブデン:0.004

■貯蔵上の注意事項

1.幼児等の手の届くところに置かないでください。
2.開封したまま放置すると吸湿しますので袋の口を密封してください。
3.保管は直射日光を避け、冷涼乾燥した所で荷崩れが起こらないようにしてください。
4.高温・多湿条件で保管すると固結する恐れがあります。

■規格

製品名:養液土耕6号
登録:生第93009号
型番:2960
JAN:4970856637803
製造:OATアグリオ株式会社(旧:大塚アグリ株式会社)

■内容量

10kgポリ袋入り

詳細写真

  • イチゴの高設栽培にも使えます。
  • 秀品率アップに貢献します。
イチゴ向き-養液土耕6号|OATアグリオ|養液土耕専用肥料|複合14-12-20【10kg】 [TKK-OD0610]

販売価格: 5,141円(税別)

(税込価格: 5,655円)

重み(送料換算重量): 10kg

数量: