【完売・次期は2020年8月以降】【沖縄産】沖縄 島らっきょ【100g】沖縄健康野菜(栽培用種球) [TKK-SIM001]

【完売・次期は2020年8月以降】【沖縄産】沖縄 島らっきょ【100g】沖縄健康野菜(栽培用種球) [TKK-SIM001]

重み(送料換算重量): 1kg

■特長

・昔から沖縄で親しまれているラッキョウで沖縄といえば島らっきょ。
・見た目は普通のラッキョウより小さく、辛味が強いです。
・塩漬けにして、かつお節と醤油をかけて食べるとシャキシャキ絶品!
・島らっきょは品種が数種ありますが、この島らっきょは貴重な原種です。
・100gの種球から500g〜1kgの収穫が可能です。
・高級食材の島らっきょは高価なので自家栽培がお得です。

■栽培時期

植付け時期:7〜10月頃
収穫時期:翌年4〜6月
日照:日なたを好みます
栽培適地:畑、鉢、コンテナ

■トーマスくんを使った栽培方法

・島らっきょの植え付けは、7〜10月下旬頃が適期です。

【プランター植え】

・深めのプランターに培養土を入れ、万能トーマスを1-2割ほど混ぜます。
・4〜5cmほど間隔をあけて1カ所に1〜2球ずつ植え付けます。
・土の水はけが悪いときは、赤玉土(小粒)やパーライトを混ぜてください。
・株の上部が少し見えるように5cmほど土を被せ、浅く植えにします。

【畑の場合】栽培面積3.3㎡(約1坪)あたり

・植え付けの3〜5週間前に苦土石灰200g、万能トーマス1袋(5kg)を全面に撒く
・米ぬかを1kg、バットグアノを1kg位を全面に撒く
・トーマスくん30ccを3リットル位の水に希釈して全面にジョウロなどで散布
・よく耕起し散水や雨などで畑を湿らせビニールなどで被覆養生する
・養生期間を十分の取ることが理想ですが、すぐに植え付けをしても問題ありません。

【植え付け】

・日当たりと水はけのよい場所で、畑の畝幅は70〜80cm、株間10cmとします。
・有機質肥料(フィッシュサプリなど)1kg/坪を目安に散布し、耕起混合します。
・10cm間隔で1カ所に1〜3球ずつまとめて植え、5cmほど土を被せて植え付けます。
・トーマスくん10ccを3リットル位の水に希釈してジョウロ等で散布します。

【手入れ】

・肥料は植え付け時に元肥を入れたら、年を越して2月頃にフィッシュサプリなどを追肥(500g/坪)します。
・肥料を与えた後は、必ず土寄せをします。土寄せをしないと、球根が青くなったりして食味が落ちます。土寄せをして、しっかりと球根を肥らせます。
・冬場の手入れはほとんど要りません。防寒対策も特に必要ありません。

【収穫】

・1球の種球が5-10株に増えます。
・葉が半枯れになる翌年6月頃が収穫時期です。
・天気の良い日に株ごと掘り上げます。
・生食用としては早春4月より間引きながら順次利用することもできます。

■お勧めの資材

万能トーマス【5kg】
http://www.tama5ya.jp/product/394

トーマス菌500ペアセット(トーマスくん500ml+穂宝源500ml)
http://www.tama5ya.jp/product/255

フィシュサプリ【2kg】
https://www.tama5ya.jp/product/1204

■調理例

材料:
島らっきょ100g(可食部)
あら塩4g
かつお節適量

レシピ:
1.島らっきょを洗います
2.茎のところを5cmくらい残して切ります
3.根の部分を切り落とします
4.皮を剥きます
5.水に半日さらします
6.3時間ほど陰干しして水気を切ります
7.ポリ袋に島らっきょを入れ、塩を入れて空気を残した状態で閉じシャカシャカ振って全体にまぶします
8.まぶし終わったら空気を抜いて閉じ、冷蔵庫で1日以上寝かします。
9.器に盛り付けかつお節と醤油をかけていただきます。
・シャキシャキで美味しい、泡盛にもよく合う島らっきょです。
・塩抜きした島らっきょを天ぷらにしても美味しいです。

■規格

生産国:日本(沖縄県)
薬剤:無処理
内容量:100g(袋詰め時)
※種苗用ですのでそのまま食用・飼料にはしないでください。

ご注意

販売時期と播種時期 販売期間は7月〜10月ですが、なくなり次第終了します。

詳細写真

  • 100g入りで大体35-40球あります。
  • 島ラッキョウの甘酢漬け。美味しくいただけます。
【完売・次期は2020年8月以降】【沖縄産】沖縄 島らっきょ【100g】沖縄健康野菜(栽培用種球) [TKK-SIM001]

重み(送料換算重量): 1kg