赤丸にんにく|種子用大蒜|りん片10片入 [TKK-TNAM010]

赤丸にんにく|種子用大蒜|りん片10片入 [TKK-TNAM010]

販売価格: 821円(税込)

重み(送料換算重量): 1kg

数量:
■特徴

・赤丸ニンニクは、もともと山口県萩沖合の離島で代々生産されており、健康維持のために食されてきました。
・赤味をおびた皮が特徴で、味が濃く風味のある貴重な品種です。
・味は抜群です!
・強壮剤としても利用され、スタミナ野菜として価値の大きい野菜です。
・体のリズムを整え健康づくりに役立ちます。

■栽培方法

・9月上旬〜10月下旬に鱗片を一片づつ10cm間隔、深さ4cmくらいに植えます。
・土質は選びませんが、粘度質の土で作るとよく締まった球が採れます。
・肥料は、元肥に堆肥・油粕・化成肥料を施し、追肥には化成肥料を2-3回施します。
・収穫は5月下旬から6月中旬頃です。
・収穫後は2〜3日乾燥させ、風通しの良い場所に吊しておくと年間利用できます。

■トーマスくんを使った育て方

・ニンニクは秋に植え、冬を越して、春に生長し、翌年6-7月に収穫する作物です。
・種ニンニクは早めに手に入れましょう。
・ただし植え付けは9月になって少し涼しくなる頃を待ちます。
・通常植え付け時期は9月下旬から10月上旬に行います。
・寒い地方では9月、暖かい地方ではそれより遅く植えつけます。
・植え付けにはタマネギマルチを使うと上手に育てることができます。

【畑の準備】栽培面積3.3㎡(約1坪)あたり

・植え付けの3〜5週間前に万能トーマス1袋(5kg)を全面に撒く
・米ぬかを1kg、バットグアノを1kg位を全面に撒く
・トーマスくん30ccを3リットル位の水に希釈して全面にジョウロなどで散布
・よく耕起し散水や雨などで畑を湿らせビニールなどで被覆養生する

【植え付け】

・畑の畝幅は70〜80cm、株間15cmとする
・有機質肥料(フィッシュサプリ等)1kg/坪を目安に散布し、耕起します
・トーマスくん10ccを3リットル位の水に希釈してジョウロ等で散布
・タマネギマルチをかけます。
・マルチの穴に合わせ深さ5cmほど穴を掘り、房をほぐした種ニンニク1片を入れ覆土します

※植えつける量は、90cm畝x10mで330個(片)です。

【手入れ】

・冬場の手入れはほとんど要りません。防寒対策も特に必要ありません。
・4月頃になると生長をはじめますので、かつおくんなどを追肥(500g/坪)します。
・5月頃になると、花芽が立ってきます。この花を咲かせないように茎を摘み取ります。
・この部分は「ニンニクの芽」として食用になります。(おいしいです)

【収穫】

6月頃下の葉が枯れ始めたら収穫時期です。茎葉に青みが残っているうちに堀上げ、葉先と根を取って風通しのよいところに吊るしておきます。

■お勧めの資材

【穴あき】タマネギマルチ【5条用】(95cm×10m)
http://www.tama5ya.jp/product/714

フィッシュサプリ【2kg】
https://www.tama5ya.jp/product/1204

万能トーマス【5kg】
http://www.tama5ya.jp/product/394

トーマス菌500ペアセット(トーマスくん500ml+穂宝源500ml)
http://www.tama5ya.jp/product/255

■料理メモ

肉料理や中華料理、炒めもの、その他香辛料としても美味です。

■規格

品種名:大島赤丸
生産地:熊本県、三重県
数量:りん片10個入り
赤丸にんにく|種子用大蒜|りん片10片入 [TKK-TNAM010]

販売価格: 821円(税込)

重み(送料換算重量): 1kg

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー