サッチマネージャーwinter【5kg(1kgx5入り)】低温時用微生物系サッチ分解剤 [TTG-SMJW005]

サッチマネージャーwinter【5kg(1kgx5入り)】低温時用微生物系サッチ分解剤 [TTG-SMJW005]

販売価格: 66,000円(税別)

(税込: 72,600円)

重み(送料換算重量): 5kg

数量: セット
冬の間にサッチをマネージ(管理)、リサイクルして春の立ち上がり促進!

■サッチとは?

・サッチとは、枯れた芝草、剥がれ落ちた組織、刈りかす等が芝草の根本に堆積したもので、糖類、アミノ酸、セルロール、ヘミセルロース、リグニン等で構成されています。
・サッチが分解されずに残っていると、雑菌や害虫の住処となり、健全な芝生育成が困難となります。
・また、農薬も効きにくくなり、病害予防の弊害となります。
・サッチ除去には労力がかかり、コスト増にも結びついてしまいますので、早めの対策が必要です。

■特徴

・サッチマネージャーウィンターは、自然界に存在する微生物の中から低温期に活性する有用菌(野生株)を選抜した新しいタイプの微生物資材です。
・多種類の有用菌(乳酸菌+数種、バチルス菌数種、酵母菌数種)で構成し、様々な土壌環境に適用できるように配合されています。
・サッチ層に速やかに定着し、サッチのセルロースはバチルス菌の働きで糖に分解されます。
・分解された糖は乳酸菌の働きで乳酸や有機酸に変化します。
 この有機酸は土壌中の溶けにくいミネラルを溶かし、植物の吸収を促進させます。
・分解されたサッチの一部成分は栄養成分として芝に吸収され、リサイクル活用されます。
・低温期のサッチ分解能力が高く、春期の気温が上がる時期までにゆっくりサッチを分解します。
・サッチの分解した土壌は新透水性、通気性を改善し、春の生育を促進します。
・乳酸や有機酸の働きで、カビ等の病原菌が住みにくい土壌環境になります。
・農薬、肥料の効果が安定します。

■使用方法

使用場所:グリーン
薬量:0.25〜0.5g/平方メートル
散布水量:0.2〜0.5L/平方メートル
散布面積:2000〜4000平方メートル/ 袋

■規格

成分:有用菌群 ( 乳酸菌、バチルス菌、酵母 ) 400 億個 /g (4×10^10 CFU/g) 以上
性状:わずかにヨーグルト臭のする 類白色粗粉状の水溶性製剤
製造:株式会社トモグリーン・ケミカル

■使用上の注意

・生きている菌の資材ですので殺菌剤との混用は避けて下さい。
・殺菌剤と併用する場合は、サッチ分解酵素を利用したサッチクリーナーをご使用ください。
・強アルカリ、強酸類との混用はしないで下さい。
・希釈時、微量の不溶物が生じることがありますが、使用上問題ありません。
・保管は温度差の少ない冷暗所でおこなって下さい。 (冷蔵庫推奨)

■内容量

5kg(1kgx5袋入り)

ご注意

配送について クール便での配送となります
サッチマネージャーwinter【5kg(1kgx5入り)】低温時用微生物系サッチ分解剤 [TTG-SMJW005]

販売価格: 66,000円(税別)

(税込: 72,600円)

重み(送料換算重量): 5kg

数量: セット