養液栽培用|OATハウス1号(大塚ハウス1号)10-8-27【15kg】【汎用】養液栽培に最適な比率 [TKK-OH01010]

養液栽培用|OATハウス1号(大塚ハウス1号)10-8-27【15kg】【汎用】養液栽培に最適な比率 [TKK-OH01010]

販売価格: 8,262円(税込)

重み(送料換算重量): 15kg

数量:
・「OATハウス肥料」は、長年の養液栽培技術を生かし、高度に精製された原料を組み合わせた肥料です。
・水耕栽培やロックウール栽培の生育に必要な養分を含む培養液として、全国に普及しています。
・また、養分吸収バランスがすぐれ、鉄欠乏症防止のためキレート鉄を配合することにより、各種の養液栽培や、そ菜の養液育苗用肥料としても安心して使用できます。

■特長

・OATハウス1号は水耕栽培用の肥料です。
・窒素、リン酸、加里がバランスよく配合されています。
・高純度原料を使用し品質の高い水溶液が作れます。

■培養液の作り方

OATハウス1号はOATハウス2号と組み合わせて使用します。

◎水1000L(1トン)当り、OATハウス1号1.5kg・OATハウス2号1.0kgを順に溶かすと標準培養液ができます。

◎原液を調製する場合は1号・2号を各々別の容器に溶かしてください。

◎培養液の養分バランスが大幅に変化したときや、病原菌等で汚染されたときは、培養液の半量または全量を更新してください。

〈100倍濃厚原液の作り方〉

1号原液:OATハウス1号15kgを水に溶かして100Lとします。
2号原液:OATハウス2号10kgを水に溶かして100Lとします。

OATハウス2号
https://www.tama5ya.jp/product/981

■使用方法

適用作物…果菜類、葉菜類、花卉、その他
施用時期…生育初期〜収穫期
施用濃度…標準濃度の0.5〜2倍程度
施用回数…適宜施用(培養液のECを測定して追肥する)

※詳細は養液栽培の説明書に従って施用してください。

■成分(%)

窒素全量(TN):10.0[アンモニア態(AN)1.5/硝酸態(NN)8.2]
リン酸(P2O2):8.0
加里(K2O):27.0
マグネシウム(MgO):4.0
マンガン(MnO):0.10
ホウ素(B2O3):0.10
鉄(Fe):0.18
銅(Cu):0.002
亜鉛(Zn):0.006
モリブデン(Mo):0.002

登録:生第73261号
製造:OATアグリオ株式会社

■内容量

15kg
※従来の10kg入りから15kg入りに変更になりました。(2019.8月)
養液栽培用|OATハウス1号(大塚ハウス1号)10-8-27【15kg】【汎用】養液栽培に最適な比率 [TKK-OH01010]

販売価格: 8,262円(税込)

重み(送料換算重量): 15kg

数量:

レビュー

0件のレビュー